KONOTI

この世界で得た知識・情報まとめ

Amazonアソシエイトの登録方法と審査について

  • 作成日:2018/08/21

Amazonアソシエイトを新規で登録する方法と、実際に承認された体験を元に審査についてまとめてみました。

Amazonアソシエイトの登録方法と審査について

必要なもの

Amazonアソシエイトに申請するには、以下の2つのものが必要です。

  • Amazonアカウント
  • 電話番号
  • 銀行口座

電話番号は最後のほうで本人確認で使われます。もちろんスマホでもOKです。

銀行口座は報酬を受け取るのに必要なのですが、Amazonギフト券で受け取ることもできるので、必須ではありません。

審査について

Amazonアソシエイトの審査はけっこう厳しいようなので、登録するサイトに不備がないか確認しておくと良いです。 軽く調べた感じだと登録するサイトは以下のことに注意しておくと良いそうです。

  • 著作権違反な画像は貼らない
  • 作成したばかりのサイトは登録しない
  • Googleアドセンスなど、他のアフィリエイトはないほうが良い
  • 購入履歴のあるアカウントのほうが良い

私が審査に承認された2つのサイトの状況と上記の点を踏まえて、 簡単にご説明していきます。

なお、承認メールは申請してから16時間後くらいに届きました。

著作権違反な画像は貼らない

著作権についてはそもそもアフィリエイト以前の問題なので無断転載は絶対にNGです。

私は申請したサイトのうち1つがゲーム系のサイトでしたが、全てのページに著作権を明示したうえでゲームの画像を貼っていました。

最初は画像を外した方が良いのかなとも思いましたが、ページ数が100ページを超えているサイトなのでそのまま申請しました。

作成したばかりのサイトは登録しない

どこまでが新規サイトなのか明確な基準はありませんが、 できあがって数ページしかないサイトだと審査に通りにくいような情報を目にしました。

また、ページ数はクリアしてもページ内のボリュームが少ないと再審査になってしまうかもしれないので、 ある程度の記事数と記事内容があるサイトが良いでしょう。

私の場合、申請した2つのサイトのボリュームはどちらも100ページを超えているのでそれなりの規模のサイトではありますが、 ここまで育てなくても審査は通ると思います。

Googleアドセンスなど、他のアフィリエイトはないほうが良いのか

私が申請した2つのサイトは、どちらもGoogleアドセンスを貼っていましたし、 A8などのアフィリエイトも使っていました。

審査に通過はしましたが、もしかしたらないほうが良いのかもしれませんね。 ただし、他のアフィリエイトがあるという理由だけで落ちることはなさそうです。

購入履歴のあるアカウントのほうが良いのか

私が審査で使用したアカウントは購入履歴のあるアカウントでした。 大体1,2ヶ月に1回買い物をするかどうかの頻度です。

ちなみに、Amazonプライム会員ではありません。Amazonプライム会員でも落ちたという情報を目にしたので、 Amazonプライム会員に入っているかどうかはあまり気にしないで良いでしょう。

登録方法

まずは以下の公式サイトへアクセスします。

「無料アカウントを作成する」を選びます。

Amazonアソシエイトの登録1

ログイン画面が表示されるので、Amazonへログインをします。 担当者などを決めるのですが、アカウントと同一ならば「上記の紹介料受取人」にします。

Amazonアソシエイトの登録2

次へ進むとさらに詳細な個人情報の入力欄が表示されます。 電話番号の左欄は日本ならば「+81」を選ぶのを忘れないようにしましょう。

Amazonアソシエイトの登録3

次にAmazonアソシエイトを使うサイトやブログを登録します。 後からサイトを増やすには申請が必要なので、 Amazonアソシエイトを複数サイトで使う予定の場合は全て登録しておくと良いでしょう。

Amazonアソシエイトの登録4

続いてサイト情報を入力します。私は2つサイトを登録したので、説明欄には2つのサイト説明を書きました。 月間ユニークビジターはとりあえずサイト全体の合計を選びました。

Amazonアソシエイトの登録5

最後は電話確認です。「今すぐ電話する」を選ぶとこの画面の下にPIN番号が表示されるので、 その番号を電話でプッシュします。

Amazonアソシエイトの登録6

規約に同意するチェックボックスを選び、完了ボタンを押して申請は完了です。 あとはAmazonアカウントにあるメールアドレス宛に合否の結果が通知されるのを待つだけです。

続いてお支払い情報なども登録できるので、画面を閉じずに続いて登録しておくと後が楽です。

お支払い情報と税金情報の登録

申請完了画面で「今すぐ」を選びます。

Amazonアソシエイトの登録7

報酬成果をAmazonギフト券か銀行振込かを選びます。 どちらが良いのかは別途まとめてあります。

Amazonアソシエイトの登録8

以上で、お支払い情報の登録は完了です。

Amazonギフト券と銀行振込の違い

成果報酬の受け取り方はギフト券と銀行振込の2種類あるので、それぞれの特徴を簡単にまとめました。

銀行振込

報酬を銀行振込で受け取る場合の特徴は以下となります。

  • 紹介料が5000円から受け取れる
  • 手数料は300円

アフィリエイト上級者でガンガン稼いでいる方は良いのですが、 初心者の方は紹介料が5000になるのも大変ですし、手数料300も痛いです。

ゆえに、初心者は次で紹介するギフト券がお勧めです。

Amazonギフト券

報酬をAmazonギフト券で受け取る場合の特徴は以下となります。

  • 紹介料が500円から受け取れる
  • 手数料はなし

銀行と異なり手数料がないので、アフィリエイト初心者の方はまずはギフト券で受け取るのがお勧めです。 Amazonでの買い物が前提となるのがデメリットですが、Amazonを利用している方は問題ないでしょう。

ギフト券は使用期限がありますが、10年間有効なのでこちらは気にしなくても良いですね。

「時間をおいて再度お試しください」とエラー表示される場合

登録中または登録後のホーム画面で「申し訳ございません、しばらく時間をおいて再度お試しください。」 というエラーメッセージが表示されることがあります。

この場合はブラウザの拡張子が邪魔をしている可能性があります。 有名どころでは「AdBlock」を有効にしていると上記のようなエラーメッセージがでるので、 一旦無効にして試すと良いでしょう。

この記事のシェアはこちらから

当サイトについて

当サイト(KONOTI)は、日常生活において運営者が得た情報をご紹介するサイトです。 ジャンルに多少の偏りはありますが、基本的には様々な情報を取り扱っていく予定です。

Contact

当サイトへのご連絡は以下よりお願いします。

PAGE TOP ▲

© Copyright 2019 KONOTI