KONOTI

この世界で得た知識・情報まとめ

【2018年版】小学生の将来の夢!大人になったらなりたい人気の職業ランキング

小学生の「なりたい人気職業ランキング2018年版」を第一生命が発表しました。 せっかくなので、現在・10年前・20年前と比較してまとめてみました。

小学生の将来の夢

調査対象と比較対象の年代について

まず、なりたい職業ランキングの調査対象ですが、全国の小学生1100人を対象としたアンケートです。 調査期間は2017年7~9月に実施され、調査結果の発表は2018年1月5日されました。

調査期間

また、現在と比較する2008年と1998年の目立ったニュースを簡単にまとめておきます。 こんな時代か~と思い出しておくとランキングをより楽しく見れるかもしれません。

2008年の主なニュース

2008年の主な出来事です。

  • 流行語は「なんも言えねぇ」「グ~!」など
    (水泳の北島選手/エド・はるみ)
  • 世界同時不況で経済が「100年に1度の危機」
  • 北京オリンピック開幕
  • 5億円詐欺事件で小室哲哉が逮捕
  • 日本人3人がノーベル物理学賞受賞
    (小林誠・益川敏英・南部陽一郎)

1998年の主なニュース

1998年の主な出来事です。

  • 流行語は「だっちゅーの」「キレる」など
  • 冬季長野オリンピック開催
  • 日本が第16回サッカーW杯仏大会に初出場
  • 映画のタイタニックがブーム
  • アントニオ猪木が引退試合

男子小学生のなりたい人気の職業ランキング

男子小学生の現在(2018年)・10年前(2008年)・20年前(1998年)の、大人になったらなりたい人気職業ランキングです。

順位 2018年 2008年 1998年
1位 学者/博士 野球選手 大工
2位 野球選手 サッカー
選手
学者/博士
3位 サッカー
選手
学者/博士 食べ物屋
4位 警察官
医者
医者 サッカー
選手
野球選手
5位 - 大工
食べ物屋
-
6位 大工 - 医者
7位 消防士 消防士
水泳選手
警察官
8位 食べ物屋 - 宇宙飛行士
9位 建築家
水泳選手
運転士
料理人
パイロット ドライバー
10位 - 学校の先生
運転士
料理人
ゲーム作成
消防士
パイロット

サッカー・野球選手はいつの世も人気なようです。 1998年で大工・食べ物屋がランクインしているのが時代を感じます。

サッカー選手

一部でアニメやテレビのキャラクターになりたいという、かわいらしいものもランクインしていましたが、 さすがに除外させて頂きました(ごめんなさい)。

女子小学生のなりたい人気の職業ランキング

女子小学生の現在(2018年)・10年前(2008年)・20年前(1998年)の、大人になったらなりたい人気職業ランキングです。

順位 2018年 2008年 1998年
1位 食べ物屋 食べ物屋 食べ物屋
2位 看護師 保育/幼稚園の先生 看護師
3位 保育/幼稚園の先生 学校の先生
看護師
獣医・飼育系
4位 医者 - 花屋
5位 学校の先生 歌手/タレント 保育/幼稚園の先生
6位 歌手/タレント
薬剤師
医者 医者
ピアニスト
7位 - 飼育系
美容師
-
8位 飼育系 - 歌手/タレント
9位 ダンス系
デザイナー
お店屋
マンガ家
学校の先生/福祉関係
10位 - - -

食べ物屋が不動の1位です。全体的に男子より体を張った仕事が少なくなり、 保育園の先生・看護師、飼育系など、世話をする仕事がランクインしているのが目立ちます。

保育士

「1998年が2018年の人気職業ランキングですよ」と言われてもわからないくらい、 どの時代もランクインする職業は似ているのがわかります。

別の職業ランキングではYouTuberも人気?

日本FP協会が2017年に発表した「将来なりたい職業ランキング」でも、男子小学生の上位は サッカー選手・野球選手がランクインしていますが、14位にYouTuberがランクインしていました。

スマホの所持がだんだん若年化している現在、YouTubeを見る層も若年化し、 YouTuberに憧れをだいている小学生が多いのでしょう。

特に、人気のHIKAKINさんの収入はものすごいので、 「YouTuber=HIKAKINさんみたいにお金を稼げる!」と思っている小学生もいるのかもしれません。

YouTuber

そうなると、芸能人的な意味でYouTuberになりたいのか、 お金を稼げるからYouTuberになりたいのか、大人としては少し気になるところです。

とはいえ、稼げるYouTuberは非常に数が少ないので簡単になれるものではありませんが、 それを言えばスポーツ選手なども同じですね。

最後に、小学生の将来の夢について

将来なりたい職業ランキングは、小学生~大学生まで色々発表されていますが、 小学生のなりたい職業ランキングは、現実性を考慮せずに「本当に心からなりたいもの」 だと思います。

このような将来の夢のランキングは、高校・大学生と大人になるにつれ、 夢より「現実的になれるのか」といったことも考慮された順位になってくると思うので、 小学生の将来の夢は、その子の本当の夢だと思います。(もちろん、中には現実的な子もいると思いますが)

なので、小学生など小さな子どもの語る将来の夢は、大事に尊重してあげたいものですね。

この記事のシェアはこちらから

当サイトについて

当サイト(KONOTI)は、日常生活において運営者が得た情報をご紹介するサイトです。 ジャンルに多少の偏りはありますが、基本的には様々な情報を取り扱っていく予定です。

Contact

当サイトへのご連絡は以下よりお願いします。

PAGE TOP ▲

© Copyright 2019 KONOTI