KONOTI

この世界で得た知識・情報まとめ

【2018年度版】厳選!おすすめのChrome拡張機能8選 + α

Googleのブラウザ「Chrome」で使うおすすめの拡張機能のご紹介です。 便利な拡張子はたくさんありますが、その中でも本当におすすめしたいものだけを選びました。

カスペルスキー

誰にでもおすすめ!8個の便利な拡張機能

仕事・プライベート問わず、Chromeを使っている方全ての人におすすめしたい拡張機能です。

OneTab

現在開いているタブを瞬時にまとめることができる拡張機能です。 1クリックで開いている全てのタブを1つのタブにまとめることができ、いつでも復元できます。

OneTab

また、タブをまとめることで、開きすぎて重くなっているChromeの動作を軽くする効果もあります。 「タブを開きすぎたけど、また使うので消すのもちょっと・・・」といった場合に最適なタブを管理する拡張機能です。

Speed Dial2

新規タブを開いた時のホーム画面をカスタマイズする拡張機能です。 お気に入りのサイトをここに登録しておくと、すぐにアクセスできるので非常に便利です。 SpeedDial2を追加してから、私はブックマークを使わなくなりました。

speedDial2

また、登録できるサイト数もカスタマイズ可能で、非常に多くのサイトを登録することができます。 有料版のSpeedDial2 proもありますが、無料の通常版で十分です。

SpeedDial3もでていますが、私はSpeedDial2のほうが使いやすいと思うので、こちらをおすすめします。

SearchPreview

Googleの検索結果画面に、ページタイトルに加えて画像を追加する拡張機能です。 これは説明するより見た方が早いので以下の画像をご覧ください。

SearchPreview

 このように、検索結果にタイトルだけではなく画像が表示されるようになります。 サイトにアクセスする前に、どのようなサイトなのかわかるので便利です。

「1度アクセスして、もう一度アクセスしたいけどどのサイトか忘れた・・」なんてこともなくなりますよ。

The Great Suspender

開いてるタブが一定時間使われないと、自動的にタブをスリープ状態にして動作を軽くしてくれる拡張機能です。 スリープ状態になったタブは閉じられるわけではなく、画面を1クリックして元の状態に戻すことができます。

TheGreatSuspender

スリープ状態になると画面がこのようになります。この画面のどこかをクリックすると元のページに戻ります。 スリープする時間は自分で変更でき、最短で20秒、最長で3日となっています。

Session Buddy

現在開いているウィンドウ・タブの情報を記録・保存しておく拡張機能です。 保存は1クリックで簡単にできます。

Session Buddy

復元も非常に簡単にできるので、予期せずChromeが強制終了しても安心です。 定期的に保存しておけば、もう何が起きても怖くありません。

SimpleExtManager

Chromeに入っている全ての拡張機能の有効・無効を簡単に切り替えれる拡張機能です。 舌を噛みそうですが「拡張機能を管理する拡張機能」といったところですね。

SimpleExtManager

このように、チェックボックスのON・OFFで簡単に切り替えることができます。 また、拡張機能の設定・削除もできます。 有効・無効を切り替える場合、もうこれなしではいられません。

ちびめも(簡易ブラウザメモ)

Chrome上にメモを残しておく拡張機能です。 保存しておけば、Chromeを終了しても内容は消えません。

minimemo

1クリックで呼び出せるので、ちょっとしたことを手軽にメモすることができます。機能もシンプルなので、非常に使いやすいです。

BetterHistory

Webページの閲覧履歴を管理する拡張機能です。 過去の閲覧履歴を分単位で表示してくれるので、もう一度アクセスしたいサイトを見つけるのに便利です。

BetterHistory

標準で搭載されている履歴画面とは違い、非常に見やすくまとまっています。 履歴の検索機能もあるので、お目当てのサイトもすぐに見つけることができます。

その他の拡張機能

上で紹介したように「誰にでも!」というわけではありませんが、 使う人によっては非常に便利な拡張機能です。

Black Menu

各種Googleサービスを簡単に呼び出せる拡張機能です。 Gmailやドライブ・カレンダーなど、複数のGoogleサービスを利用している方は重宝します。

black-menu

また、Black Menuの各種Googleサービスは小さな画面で表示されるので、 現在見ているページはそのままで、メールやカレンダーのチェックなどできます。

black-menu2

複数のGoogleアカウントの切り替えも簡単にできるので、 まさにGoogleサービスに特化した拡張機能といえます。

Looper For YouTube

YouTubeの動画を連続して再生することができる拡張機能です。 この拡張機能を入れると、動画の下にLOOP機能が追加され、 YouTubeに連続再生機能が付与されます。

LooperForYouTube

デフォルトでは10回ですが、ループする回数は指定することができます。 回数を指定する場合は、上の画像の10の部分をクリックして別の数値を入力します。

また、部分再生機能もあるので、動画のある一部分を指定してループさせることも可能です。

以上、おすすめのChrome拡張機能8個プラスαのご紹介でした。

この記事のシェアはこちらから

当サイトについて

当サイト(KONOTI)は、日常生活において運営者が得た情報をご紹介するサイトです。 ジャンルに多少の偏りはありますが、基本的には様々な情報を取り扱っていく予定です。

Contact

当サイトへのご連絡は以下よりお願いします。

PAGE TOP ▲

© Copyright 2019 KONOTI