KONOTI

この世界で得た知識・情報まとめ

無料で容量無制限のGoogleフォトとは?写真・動画のバックアップに最適な理由

Googleが提供しているWebサービスの一つ、Googleフォトについてまとめました。 無料で使えるので、写真や動画の保存先としてぜひご活用ください。

Googleフォトとは

Googleフォトとは

Googleフォトとは写真・動画をネット上に保存できるクラウドストレージサービスの一つです。

普通は、撮影した写真や動画はPCやスマホなどに保存しますが、 たくさん撮っていると容量がいっぱいになってきます。 そこで、PCやスマホなどの端末に保存するのではなく、クラウドストレージ(ネット上の保存場所)に保存することで、 容量がいっぱいになるのを防ぐことができます。

クラウドストレージ

保存した写真や動画はいつでも取り出せ、閲覧することができます。 まるで自分の端末内に保存されているような感じなので、 外部に保存しているという感覚はないでしょう。

Googleフォトは、PCやスマホなどのデータの保存先として、 容量制限を回避するためによく使われています。

最大の特徴は無料で容量無制限

条件付きではありますが、無料かつ容量無制限で写真・動画を保存することができます。 ネット上に保存できるサービスはGoogleフォト以外にもありますが、 容量無制限というのはなかなかなく、これはGoogleフォトの最大の特徴です。

画質が劣化する場合もある

無料かつ容量無制限で使うための「条件」というのが、Googleフォトのデメリットとなります。 その条件は以下になります。

  • 写真は1600万画素までのもの
  • 動画は1080p(フルHD)までのもの

つまり「無料・容量無制限で使ってもいいけど、画質上限はつけますよ」ということです。

このサイズを超えた写真・動画を保存しようとした場合は、 このサイズまで圧縮されて(画質を落として)保存されます。

圧縮

写真の1600万画素についてですが、この画素数でも十分高画質です。 4Kの写真も保存対象になるので、 高級な一眼レフカメラなどを使わなければ、 通常はこの範囲で収まるので、超高画質を望まない限りは心配ないです。

ただ、2018年1月現在、スマホのカメラは非常に高性能なので、 中には1600万画素を超えるものもあります。 主なスマホの画素は以下のようになっています。

機種名 画素数
iPhone 8 1200万画素
iPhone X 1200万画素
ZenFone 4 Max 1300万画素
AQUOS sense 1310万画素
Xperia XZ1 1929万画素

動画については1080p(フルHD)までなので、写真のように4Kには対応していません。 ただ、普通はフルHDでも十分高画質なので、問題なく動画が楽しめると思います。

動画も4K以上の超高画質が良い!というのならば話は別ですが、 特にこだわりがなければ、無料版でも問題ないでしょう。

つまり、超高画質の写真・動画を望まなければデメリットは気にしなくて良い ということになります。

無料版でも15GBまでは、画質は劣化しない

画質上限付きで無料で使えるGoogleフォトですが、15GBまでは画質上限なしでも保存できます。 ただ、この15GBというのはGoogleが提供するサービス「Googleフォト・Googleドライブ・Gmail」の合計です。

例えば、Googleドライブで10GBのデータを保存していたら、残りGoogleフォトとGmailでは5GBまでしか保存できません。

有料版を使えば画質は劣化しない

無料でも十分高画質ではありますが、さらに高画質を望む場合はGoogleフォトの有料版を使えば、 1600万画素、フルHD以上の写真・動画も画質を劣化させずに保存できます。

Googleフォトの料金プランは以下になります。

容量 料金(月額)
15GB 無料
100GB 250円
1TB 1,300円
2TB 2,600円
10TB 13,000円
20TB 26,000円
30TB 39,000円

1TBは1000GBです。 超高画質の写真・動画を保存したい場合は、これらの有料版も利用できます。 ただ、下のほうのプランは個人で使うような容量ではないですね。

写真や動画のバックアップ先に最適

写真や動画のバックアップは、保存するデータの容量が多くなりがちです。 そのため、バックアップ先として重要になるのは 「どれだけの容量を保存できるか」でしょう。

クラウドストレージサービスをバックアップ先として利用する場合、 候補はGoogleフォト以外にも色々あります。 以下が主なクラウドストレージサービスの例です。

サービス名 容量
Google Drive 15GB
Dropbox 2GB
OneDrive 5GB
Googleフォト 無制限

基本的には、有料サービスを使えばこの表にある容量以上のデータを保存できるサービスがほとんどです。 しかし、無料となると保存できる容量が少なくなるケースが多いです。

Googleフォトは超高画質さえ望まなければ、容量は無制限という破格ぶりです。 よって、写真・動画のバックアップ先としては非常に良いサービスです。

有料版と無料版の両方を使いバックアップ

Googleフォトで超高画質の写真・動画をバックアップしたい場合は、 有料版と無料版の両方を使い分ける方法もあります。

全てを写真・動画を超高画質でバックアップすると、有料版でもすぐに容量制限に達してしまいます。

なので、本当に高画質で残したいデータは、画質が劣化しない有料版を使って保存し、 それ以外のデータは容量無制限の無料版を使うと良いでしょう。

Googleドライブとの違い

似たようなサービスにGoogleドライブがあります。 こちらも同じGoogleが提供するWebサービスで、写真・動画などを保存することができますが、少し違いがあります。

Googleドライブの特徴は以下のようになります。

  • Googleドライブは写真・動画以外のファイルも保存可能
  • 無料だと容量は15GBまで保存可能

Googleフォトは写真・動画のみ保存可能ですが、Googleドライブはその他のファイルも保存できます。 無料版だと、Googleフォトは容量無制限なのに対して、 Googleドライブは保存できるデータの容量に制限があります。

GoogleフォトとGoogleドライブ

例えば、仕事などでエクセルファイル・PDFファイルなど、写真・動画以外のファイルを保存したい場合は、 GoogleフォトではなくGoogleドライブでないと保存できません。

つまり、Googleフォトは写真・動画保存に特化したWebサービスとうわけです。

まとめ

写真や動画の保存・バックアップ先としてクラウドサービスを利用する場合、 Googleフォトは非常に有力な保存先候補となります。

特に超高画質を求めない場合は、数あるクラウドサービスの中でも Googleフォトは頭一つ抜けて使い勝手が良いでしょう。

また、有料になってしまうのでここでの紹介は割愛しましたが、 Amazonプライムに加入している方は、Amazonのプライムフォトというものを使うと、 容量無制限で写真・動画を保存できます。

一方で、ネット上に保存すること自体に抵抗がある方は、 SDカードなどを購入して、そちらにバックアップをすると良いでしょう。

当サイトについて

当サイト(KONOTI)は、日常生活において運営者が得た情報をご紹介するサイトです。 ジャンルに多少の偏りはありますが、基本的には様々な情報を取り扱っていく予定です。

Contact

当サイトへのご連絡は以下よりお願いします。

PAGE TOP ▲

© Copyright 2019 KONOTI